2006年09月11日

バタフライ(spei...)

さぁ、雨に濡れよう異彩を放つ日溜りを抜けて
うなされて目覚めるような朝ならば なおさらの事・・・

涙を空に投げ掛けた君は何所へ発つ?

野原に群れる蝶みたいに甘い蜜ばかりを舐めに行くの?
孤独を避け待ち伏せしたり一歩だけ下がって出会いを期待するの?

空をただ眺めていた星月夜に両手を掲げて
まだ少し冷たい風が淡い影を揺らしている

暁を知らずして その幕を開けば直ぐそこは・・・

万華鏡なこの世界が見た事も無いような色を廻す
洗い流せば直ぐに消えるけど また違う色を吐き出す
とても壊れそうな君の心 安らぎ満ちるように その手を広げ
その全てを捧げられる花間を探し求め行こう・・・バタフライ・・・

さぁ、羽ばたいて・・・
さぁ、バタフライ・・・

万華鏡なこの世界が見た事も無いような色を廻す
洗い流せば直ぐに消えるけど また違う色を混ぜ合わす
とても壊れそうな君の心 まだその身を焦がし続けて
夢は夢のままで早く目覚めて行こう もう一人の自分が待つあの丘へ
誰かの帰りを待つのなら何かを与えて羽ばたいていたい
全てを捧げられる花間を探し求め行こう・・・バタフライ・・・


・・・さぁ、雨に濡れよう異彩を放つ日溜りを抜けて・・・
・・・うなされて目覚めるような朝ならば なおさらの事・・・

batafurai2.jpg


posted by tt-vox at 05:50| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月20日

赤い月

例えば流れる血が全てオレンジジュースだったら
残さず全部飲ませてあげたい
天邪鬼に逆さまの夢見る君へ

高大な奇跡を追いかけて
僅かな好機を見逃してる
                        

星が遠いと諦めてしまう夜は
いつだって弱気で夢見がち
遅れは時間の無駄になるのか

欲望と快楽の出入り口
絶望と妄想の非常口

間も無く名も無い星は静かに消えて逝く
その姿はローソクの炎

今夜 地歩を照らすのは赤い月
冷たい砂漠の中で小さな芽は
まだ眠ったまま・・・
sika4.jpg
posted by tt-vox at 17:38| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

circus ( The cat which challenges autosuggestion )

今夜 世界を正そうと 勝手なこと言いながら
道化師ににも似た悪魔が迎えに行くよ

だから その前に部屋の灯りを今すぐに消してほしい
いい夢の見れない夜は 明日には絶対に古臭い顔で
目覚めてしまうから

本の表紙だけで中身を決め付けてしまうような君だから
なおさら僕の話を聞いてほしい・・・

言いたい事は山ほどあるけど結局は
あなたの笑顔が曇らなければ
それでイイってことだね
to nithto.jpg

posted by tt-vox at 05:55| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

アイアンマン

最新の感情を入力する為にブリキのロボットは
イルカに聞いたオペラを観に行く
華やかなムードに螺旋を締め直す彼は病み付きになって
大事にしていたICをフォークボールの握り方で粉々に壊していった・・・

「19:00丁度ノ貴女ガ、トテモ、アァ・・・綺麗・・・」
乱れる二進法はラストシーンの口付けで更にモーターは加速する
その弾け飛ぶ粒子は流れ星にも似て暗幕を照らしていました

情報中毒の思考回路
足りないものは・・・
そう時間だけ・・・

やがて最新の感情を入手した彼は
タイムマシーンよりも速い未来の朝に
過去のデータを売りに走りました

そして・・・
「火星旅行ガシタイ・・・イツカ貴女ト・・・」
そんな夢も見れるようになりました

でもそんな彼を見てイルカは笑ってた
「$^*+`~Sdf!"$'(NU*+<="" lt="roketo=" 0" />{[|\-0-)#$%&''=0:]}}!!!!」
同じ日にイルカは宇宙船を完成させて
この世界から旅発とうとしているよ・・・
roketo.jpg
posted by tt-vox at 04:45| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

赤い月(小さな芽の目覚め)

凍りつく太陽 解かしてみたいよ
乾いてく息に止まらぬ涙

静かに耳澄まして心広げ探している
夢さえ超えて行きたい場所が浮かぶ

遮られる事は そんなにはない
ただ一面に澄み渡る砂漠

痛みだけの雲の流れの中
暖かい風が癒してゆく

空めざして咲きゆくよに活きる
花のようになりたいね
1098018.jpg
posted by tt-vox at 06:02| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

365

コチラ365・・・
コチラハ365・・・
ホンブ応答セヨ・・・
・・・コ・・・チ・・・ラ・・・
・・・3・・・6・・・5・・・
・・・応答セヨ・・・

タダ今、海豚ヲ乗セタ宇宙船ヲ確認シマシタ
コノママ追跡ヲ続ケマス・・・

コチラ365・・・
コチラハ365・・・
・・・応・・・答・・・セ・・・ヨ・・・
・・・コ・・・チ・・・ラ・・・
・・・3・・・6・・・5・・・
・・・ホンブ応答セヨ・・・

kaitei.jpg

posted by tt-vox at 00:27| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Home

今日これまでの日々
彼は何度もここから抜け出そうとしていた
理由は単純で誰もが思いつくこと

でも彼は なかなか決心がつかないでいる
朧に出会った宝物を見つけてしまったから
しかし幻にも似ているから手を触れたら消えてしまうんじゃないかと

このまま眺め続けては時間が許してくれぬ
だけど触れた瞬間に消えてしまうと思うと怖い

今日これまでの日々
彼は何度もここから抜け出そうとしていた
理由は単純で誰もが思いつくこと

いつになれば彼の家路は見つかるのだろうか
それは本人次第だ

canvas1.jpg



posted by tt-vox at 00:59| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月29日

-Ko-Ko-Ro-

大切な事はいつも忘れていった
疎らに変わる季節の所為?
瞳を覆う青と滲む橙
そしてメロンソーダの波は引き寄せる
生まれたての淡い想い出を

在るモノを拒み 無いモノを好む
一度触れた時めきに しがみつくとき風は奏でた
「ずっとそのままで変わらぬ日々を?」
優しくも意地悪でもない その音が痛い

心の中で乱れ咲いた
その事の意味を僕は何も知らずに胸を焦がした
瞳を閉じれば色んな想いが始まりの言葉で色付くのでしょう・・・

まだ見えぬ未来もうすぐ見える明日
手を引かなくていいし焦らなくてもいい
暗い海底でずっと沈んだままな訳ではないからね

「アイシテイマス・・・アイシテクダサイ・・・アナタダケヲ
・・・サヨナラガ、コノミヲ、ジョウカシナイヨウニ・・・」

心の中で乱れ咲いた
それからの意味を滲む橙が胸を焦がした
瞳を閉じれば全ての想いが始まりの言葉で色付くのでしょう
いつの日かあの風が奏でたとき また立ち止まらぬように・・・

hikari.jpg




posted by tt-vox at 05:59| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

365-report/021-


(The woman who fights)

・・・コチラハ365・・・
・・・本部応答セヨ・・・
・・・コチラ365・・・
・・・本部・・・

・・・デハ今回ノ記録ヲ報告シマス・・・

先月降リ立ッタ世界デ知リ合ッタ女性ハ
重タソウナ鎧ヲ装備シテ
何ヤラ掛カッテクル敵ト応戦シテイマシタ

訳ヲ聞イテミルト彼女ノ世界デハ自分ヲ負カシタ相手デナケレバ
結バレル事ハ出来ナイソウデス

デモ彼女ハ何所カ悲シソウデシタ・・・

・・・以上ノ記録ヲ報告シマシタ・・・
続ケテ他ノ世界ヲ探索シツツ海豚ノ捜索ヲ行イマス・・・

kisi.jpg

posted by tt-vox at 06:44| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。