2007年02月12日

1031-1225-214

あの夜 君たちは
空想からの侵入者を
向かい入れる事が出来たか?
明け方 成功に歓喜する笑顔が
私にとっては最高のプレゼントなんだが

話は変わるが1248時間後は
君たちの愛する人や大切な人に
想いを込めたカードを送ってみておくれ
茶番や戯言などでも何でもいいから・・・

でも一つお願いがある
この日に起こった事変に終身した
宣教師に少なからずは感謝しよう・・・

020140.jpg
ラベル: 小説 イラスト
posted by tt-vox at 05:37| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

DOCTOR #2(アリスの夢)

いつも不思議な お話をして
私を楽しませてくれる先生
時には助手のメイも驚愕するような お話も・・・

そんな時のメイの顔は何だか可笑しくて・・・
メイには失礼だけど
その顔を見ると怖い夜でも
ちゃんとした強い心で気持ちの良い朝を
迎えられる事が出来るんだから!

また私の夢の続きを聞かせてね・・・

mei020.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 03:03| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

鬱金香の思惑

我が想い伝わるんなら
着飾る言葉など要らん
故に本心を貫き通すは
唯の利己主義なりてり

習作を繰り返す日々は
自我を保つ安穏が故に
自我の崩壊を虞に躊躇
一分の整流を心悸整え
己の葛藤に挑む事なり

其故に矛盾な純真無垢
一遍の狂き無き言葉を
空虚な青天に吐ければ
有耶無耶は消滅なのか
自問自答の困惑宇宙で
未来を恐れるは小心者

否そんな過程で結論が
暗雲な結果であるなら
我身は散り逝きなりて
次の季節を待つ・・・
結局は自己の心弱さに
落胆すして涙そうそう
実持たぬ華は何思う?
churipu1.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 05:09| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

I's + Home

曖昧な言葉を吐けば
曖昧な時間が流れて
愛吟な旋律は壊れて
哀願なる拍子が鳴る

それは…

まるで壊れた観覧車
何度も見る景色から
過ぎ行く季節見失い
故に日常と安穏死す

だから…

曖昧な言葉削減して
単純明快な言葉吐き
瞑想に立ち向かいて
貴方の声明を待とう
i's2.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 03:36| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

永久の詩


天性の感覚・・・飽きる旋律
絶対な自我・・・夢想に無我
鋼の蜘の糸・・・朧なる勇気
雑然と表裏・・・清音の錯誤
地平線の燐・・・終演なき旅

屈折した愛吟歌う麒麟児に
歓喜に溢れる盛大なる拍手
青天の霹靂で辺境を翻すは
狂わし程に熱意ある生命体
時に天は気まぐれに嘘吐く
でも、その奇跡に感謝する

その時までサヨナラ麒麟児
我の意識が薄れ行くまでは
君を想い愛してゆくだろう

・・・

群青の海原・・・真珠の満月
手造りの愛・・・絹の揺り籠
幻想なる恋・・・未知の道教
桜色の未来・・・配合し開花
朱色の洛陽・・・錆び行く脳

素晴らしきかな我が人生よ
天晴れなりかな我が終焉よ
されど輪廻転生は繰り返す
例え姿形や性別は違えども
少しの偶然に閃いたならば
新たな感性に喜ぶんだろう

その時までサヨナラ麒麟児
その時には流れに逆らわず
また何処かで逢いましょう

・・・

・・・また君に・・・

kirin1.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 03:33| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

天道虫の詩

笑うてばかりはいけませぬ
七転八倒は避けられない世

嫉妬を武器にはいけませぬ
似た様な傷を悪化するだけ

泣いてばかりはいけませぬ
悔やめば世に愚弄されます

自由への探求はいけませぬ
我が儘方便は中傷するだけ



かと言って朴念仁では不要だ
気象予報も当たらぬ昨今の宙
帰る場所が無いと言うのなら
今いる大地を開拓すれば宜し

お約束する事は出来ませぬが
何れその地に訪れる胞子達が
舞い降りて利用価値と思えば
貴方の大地は円満なりませう
例え貴方が逝なくなろうとも
時に異常気象が起きようとも
貴方の花は枯れる事不滅かな



結局私が言いたい事の結論は
暗雲や快晴や其の中間の空に
逐一不安がらずに素直な儘に
貴方の想うが儘にすれば宜し
幸か不幸かは後で知れば宜し
今、大切なのは思い切り強く
大地を踏み込んでいるかです



そんな語る私も小さな生命体
されど自慢の思考は宇宙規模
馬鹿馬鹿しいやと思うなかれ
もしもそう思うんであるなら
貴方の願いや信ずる水脈辿り
変票大地で朽ち果てれば宜し
故貴方が円満ならそれで宜し



もう少し素直になり生きいて
そして純粋発育してませぬか
答えは何時も傍に有るのです
結び目を辿り歓ある出逢いに
夢見て胸を膨らませて笑おう
牛耳る固定概念は全部捨てて
喜怒哀楽な季節と共に過そう

tenntoumusi1.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 04:32| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

nostalgia

完璧なる紺碧の空
お早うございます

久方ぶりなお日様
お腹がすきました

雨上がり後の涼風
日陰でのお昼寝よ

超高速の飛行機雲
虹の端追って迷子

ママレードの洛陽
恋人との優雅晩餐

線香花火な哀愁蝉
叉明日逢えるかな

亜麻色なる写真展
色褪せない微笑み

凛々と輝くお星様
虚しさ残る帰り道

生まれたての惑星
おやすみなさいな

san1.jpg
ラベル: イラスト 小説
posted by tt-vox at 03:45| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。