2006年09月29日

-Ko-Ko-Ro-

大切な事はいつも忘れていった
疎らに変わる季節の所為?
瞳を覆う青と滲む橙
そしてメロンソーダの波は引き寄せる
生まれたての淡い想い出を

在るモノを拒み 無いモノを好む
一度触れた時めきに しがみつくとき風は奏でた
「ずっとそのままで変わらぬ日々を?」
優しくも意地悪でもない その音が痛い

心の中で乱れ咲いた
その事の意味を僕は何も知らずに胸を焦がした
瞳を閉じれば色んな想いが始まりの言葉で色付くのでしょう・・・

まだ見えぬ未来もうすぐ見える明日
手を引かなくていいし焦らなくてもいい
暗い海底でずっと沈んだままな訳ではないからね

「アイシテイマス・・・アイシテクダサイ・・・アナタダケヲ
・・・サヨナラガ、コノミヲ、ジョウカシナイヨウニ・・・」

心の中で乱れ咲いた
それからの意味を滲む橙が胸を焦がした
瞳を閉じれば全ての想いが始まりの言葉で色付くのでしょう
いつの日かあの風が奏でたとき また立ち止まらぬように・・・

hikari.jpg




posted by tt-vox at 05:59| Words | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。