2014年04月06日

-無題#05-

先月iPadのAPPでEMS VCS3のモデリング"iVCS3"が出たのを知り
と、同時にREAKTORのシンセにもEMSのモデリングがあったことを思い出す。
ちなみにREAKTORの方はシーケンス付きの"Synthi A"というシンセのモデリングで

may2014.jpeg←こんなの 名前はSynth-In-A-Case

7,8年前だろか初めて買ったプラグインソフトでユーザーライブラリでコレを見つけた時には
もうそれで暫く遊んでいたものです。
時々突然大きな音が出たりしてその度に隣人から壁ドン?されたこともあったなぁ。。。
それが正しい使い方なのかはわからないけれど
当時はよくこれで楽曲制作しておりましたというお話…







posted by tt-vox at 14:46| diary? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。