2014年07月08日

blue point (re-edit "HOLY -like or dislike-"Production date 2008-02-07)





アナタの好きは何ですか?
それは誰もが好きなモノですか?
私は毎晩ふわふわベッドで夢を見る
そして明日の夢の続きを探しに行くの…

アナタの嫌いは何ですか?
それは誰もが嫌いなコトですか?
私は毎晩ふわふわベッドで夢を見る
邪魔するなら昨日の夢の続きから始めましょう

engal03.jpg

posted by tt-vox at 23:16| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

" 2nd wall " MK2 (re-edit "自由形演舞〜blues pop〜"Production date 2008-03-22)



青い芝生に寝転んで五音階の即興による
ほんわか雲の数え歌
百まで数えて何時の間にやら夢の中…
毎日とても和みだよ
すてきすぎるのです
と時にはそんな和やかさが不可欠!

011-0110.jpg


posted by tt-vox at 18:05| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月03日

" 3rd doorbell " (re-edit "やさしい風"Production date 2006-10-19)




あの頃は最上階の部屋
今は鍵の合わないドアに八つ当たりする
インテリ主義の彼女

18階のテラスにはやさしい風が吹く
もう変わり栄えしない街と言うのなら
そこから飛び降りればいい

その下で待ってるのは
君が振り向くような
本当の優しさを知りたがってる彼がいるから

振り返る暇もなく変わる街の色
もう今以上 上手に笑えないなら
やさしい風を浴びに来て

kaidan2.jpg


posted by tt-vox at 21:58| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

As for you my endorphin...(re-edit "next holiday 弐 -The Card -As for you my endorphin..."Production date 2007-08-22)




君の創る
DNAのニ重螺旋な
造形物に触れる度
その瞬間に
ロマンチックの欠片も無い僕の中枢は
じりじりと弱い電流を発生させて
光合成の乏しい前頭葉へと伝わりて
見境もなく温もりを欲してしまうのです

やがては全ての臓器が活性化
X線を打ち破り
∞線なスキャンで
散乱していた想を採集
ナノサイズに調整してみたら
何故だか涙が零れ落ち…

いつの日か再び
限られた僕の休日の中
神々が黄昏する空の下で
君に触れ合いたいと
思い願いました


-進化論的認識論-

有各種原因,是窮人在我的心・・・

・・・何時かまた・・・

cardo2.jpg
posted by tt-vox at 03:20| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月21日

the muscat blues~purple people~ (re-edit "7colors〜The Muscat blues~"Production date 2008-04-24)




一分一秒の狂想曲
私の顔を覚えているか?
一期一会の協奏曲
私の名前を知ってるか?
順風満帆相対論
なら大きな声で名指して共に生きてくれ
これは愛の告白みたいなモノではない囁かな脅迫だ
太陽暦の未来像
枯れて剥がれて落ちて搾汁…最後に残るは丸裸の核
紫煙に包まれ長い夜のお遊戯会にて
斬新醸造の夢街道は朽ち果ててからのお楽しみ
なのだから連なる房にもなれず見逃して行くのならば
せめて哀れんでから走馬燈に明かりを燈し
螺旋状に巻いた針金を差し込まれて聖餐式で飲み干されよ
iro003.jpg
posted by tt-vox at 03:12| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

etude (re-edit "etude〜螺旋階段〜 Production date 2008-01-17)




その階層から見える風景
メビウスの輪の四季模様
時に踏み外す夜もあるの
転げ落ちる夢を見る事も
けれど現実では無い事ね

数えだしたらキリがない
容易く飛ぶなど容易ない
それが陰ならさぞ楽だろ
習作を繰り返しての閃き
傑作だと喚くのは間違い

しかし終点が見えぬ昨今
少しの不安と些細な安心
その小さな胸に寛容抱き
何時かは届く天上ゆえに
グルグル回る螺旋階段よ

2_02.jpg


posted by tt-vox at 21:18| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

サラ#3.5 ~tormentas horas~(re-edit "tormentas horas" Production date 2007-06-25)





-a story to a thing of sarah-

重苦しい空からアナタの音が聞こえてくる頃に
ボクは其々の憂鬱を個々に好きな色の傘さして
アナタの拍子に合わせて楽しむんだ
それは物静かに次にやって来る
節目の為に去年よりも黄熟な光に
導かれる喜びを味わいたいと
それはそれは最後まで沸騰させないように
コトコトと美味しいスープを作るかの如く

…雨・・涙・・・優・晴・・・
想・・・雨・・天外・・・虹…

ところで可愛らしいだけの傘をさすキミは
どんな色した空にだって泣いているんだね
その傘は憂鬱なる雫さえも遮って傷付ける
いっその事そんな傘なんて捨ててみない?
蜩が泣いてしまう前に極彩色な陽が
照り付けても耐えれる勇気を備えてさ
歓喜な光合成で未来を発育していこう

kasa2.jpg
posted by tt-vox at 00:17| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

wander stardust (re-edit "circus(dream holiday-wander stardust-)" Production date 2008-02-14)




東へと羽ばたく渡り鳥と共にサーカスは消えて行く

一角獣と間違えられる天馬
再び君の空が恋しくなるころに

真上から見下ろす天秤
どれも所詮は似たような行き先さ
案ずるな迷いは捨てろ

毒で満たされた水瓶
君の不安
僕も不安

蛇使いの休日
寂れた音色で手首を噛まれた為に
途方に暮れる日々がやってくる

汚れた白鳥に目を背けるな
そんな期待が何時しか刃に変貌する心

迫りくる龍の雷撃
君に勇気を約束しよう

空に憧れる双子
願い事は見つかったか?
でも思い出してごらん
それは初めから手にしていた事を

眠れる獅子を呼び起こせ
東へと羽ばたく渡り鳥と共にサーカスは消えて行く
次に会うその時まで
この夢が覚めたとしても
もう君から逃げないから
seiza01.jpg



posted by tt-vox at 16:12| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

Temptation of Sugar Thunder (re-edit "イルカの詩 (海豚・第七十四号)" Production date 2008-04-03)

[シーパラダイス・26番の唄]
突如現わる渙発に
驚き竦みキミは目標を見失う
やがて動く事に恐るようになったキミは
鑪26番の鉄血宰相錬金により
少々貧血気味ではあるが
その心や身体をバラバラにして
電気炉の海へ飛び込んで
ヘモグロビンのサプリを手にし出港する…
jide.jpg
from -G.W 0017-
「シュガーサンダーの誘惑」より抜粋




君は白と黒なら どっちが好きだ?
曖昧に答えたりしないで直ぐ言ってくれよ?

仮想
産業カオス革命児
偽装
口ずさむは戯れ言
空想
泪流せぬ乾いた眼
軽装
お前の愛は飾り物
構想
平和を願う小心者

瞑想…そう…妄想
もう、幻想?
イヤイヤ違うよジル…

これはテストなんだ
でも答えなんてどうでもいいんだけどね
大事なのは
その時の自分の心に素直になれるかなれないか
って言うこと
まぁどこかで聞いたセリフなんだけど
簡単なようでナカナカ…ね

では、その応用で最後の問題だ
今、僕の姿を見て感じたことを答えなさい…
ヒントは僕はキミの鏡です
bORw01.jpg
答えがでたらオペラハウスの場所を教えてあげるよ


posted by tt-vox at 11:46| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月16日

mirror house (re-edit "Mythomania" Production date 2006-09-27)




彼は嘘吐きだ
これまで幾度となく人を
傷つけたり癒してきただろうか
酷い事に今では一体何が真実なのか
自分でも判らないでいる

その笑顔も昨日の涙も
あの人への想いも自分自身も疑っている

そんな彼の心の中を覗こうと出てきてみたが
彼はどんなふうに僕を見ているのだろう・・・

hone.jpg

・・・それもまた嘘だ



posted by tt-vox at 09:26| Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。